脱毛は初めて!施術の流れを教えて|ミュゼ・エピレ・キレイモ

脱毛サロンが初めての人は、どんな風に施術が進んでいくか分からず、不安になることもあると思います。「事前に何か準備をしておく必要があるのか?」「たくさんお店があるけれど何が違うのか?」など、初心者なら誰もが疑問に思うはずです。そこで今回は、各脱毛サロンの施術の流れについてに調査し、最高のアンサーを用意しました。

初めての施術を受けるまでの流れ

大手脱毛サロンの場合、問い合わせから初めての施術までの大まかな流れはほぼ同じです。

1.カウンセリングの予約をする

予約無しで来店し、カウンセリングができるサロンはほとんどありません。必ず予約を行ってから来店してください。

予約は電話またはウェブから行うことができます。サロンによっては、ウェブ予約割引などを行っている場合もあるため、公式サイトをチェックして、事前予約をしてから来店をするのがおすすめです。

カウンセリングは、ほとんどのサロンが無料です。予約時にカウンセリングの持ち物を確認しておきましょう。サロンによっては、契約のために身分証明書や印鑑、未成年の場合は親の同意書などを持ってくるように言われることもあります。

2.カウンセリングに行く

初回はカウンセリングのみで、施術を行う場合はほとんどありません。ただし、体験でワンショットのみなど施術してもらえる場合もあるので、カウンセリング予約時に確認しておくと良いです。

その他、気になることがあればカウンセリング前に、疑問や質問をまとめておくと、後から確認し忘れたなんてミスを防ぐことができます。

3.スタッフによるカウンセリングを受け、良いと思ったら契約する

契約書には、氏名や住所連絡先などを書き込みます。スタッフから脱毛についての説明を受け、現在の処理方法やムダ毛に関する悩みなどを聞かれた後、実際に脱毛する部分を確認してもらいます。

悩みや予算などの希望に合わせて、自分にぴったりの脱毛コースを提案してくれます。疑問、質問をぶつけて、納得できれば契約をしましょう。

4.次回の予約をする

次回の予約は大抵の場合、その場で行うことが多いです。すぐに予定がわからない場合には、後日、電話やウェブで行うこともできます。

土日は平日よりも予約が埋まりやすいので、土日の予約を希望する場合は、予定がわかり次第、早めの予約をおすすめします。

また、サロンにより混雑する曜日や時間も異なるので、比較的空いている時間を確認しておくと、次回予約がスムーズに行えます。

施術までの事前準備

サロンから受けた脱毛前の注意事項を確認する

多くの場合、日焼けに注意することや毛抜き、ワックスなどで処理をしないことなどが書かれています。前日の飲酒や薬の服用を禁止している場合も多いので、しっかり確認しておきましょう。

施術の2~3日前を目処に自己処理

施術の2~3日前を目処に、照射する場所を自己処理しておきます。このとき毛抜きやワックスなど、毛を根元から抜く処理は禁止です。

なぜなら、光脱毛では毛の根っこ部分に刺激を与えることによって脱毛効果を促します。そのため、毛を抜いてしまうと効果が発揮できません。脱毛期間中は、肌に優しい電気シェーバーでの処理をおすすめします。

当日は着替えやすく、体を締め付けない服装で行く

ガウンやラップタオルなどに着替える場合が多いので、着替えやすい服装で行くと楽です。ネックレスや腕時計などのアクセサリー類も外す場合が多いので、付けて行く場合は帰り際に忘れないよう注意しましょう。

脱毛後は体を締め付けて肌に刺激を与えない方が良いので、体を締め付けない服装がベストです。ロングスカートやロングワイドパンツは足の紫外線対策もできるためおすすめです。

実際の施術の流れ

実際の施術の流れはサロンによって多少異なります。
ここでは、ミュゼ、エピレ、キレイモについて説明していきます。

ミュゼの施術の流れ

1.肌状態をチェックします

肌や毛の状態、毛質や毛量を確認します。

2.ジェルを塗布します

ジェルは、制毛成分が配合された専用ジェルです。光を照射することで毛の生成を抑制し、より効率良くムダ毛へアプローチしていきます。

以前は冷却ジェルを使用していましたが、現在は常温タイプのジェルに変わり、より快適に施術を受けられるようになりました。

3.ライトを当てます

個人差はありますが、痛みはほとんどありません。光による目へのダメージが起きないよう、ゴーグルで目を保護して行います。

4.冷却します

冷却パッドで肌をクールダウンさせます。

5.トリートメントを行います

仕上げにミルクローションを馴染ませます。プラセンタエキス配合で、肌に優しく潤いを与えます。

エピレの施術の流れ

1.肌状態をチェックします

肌や毛の色、毛の長さなどをチェックしていきます。

2.プレトリートメントを行います

光を照射する部位を消毒し、肌を清潔な状態にします。

3.冷却ジェルを塗布します

美容成分が配合された冷却ジェルを塗布して肌を保護します。

4.ライトを当てます

体感を確認しながら照射していきます。

5.冷却します

冷却ジェルを拭き取った後、冷たいガーゼまたは専用保冷剤で冷却します。

キレイモの施術の流れ

1.肌の状態をチェックします

毛や肌の状態を確認します。

2.ライトを当てます

照射部位にライトを当てます。冷却ジェルは使用しないため、快適に施術を受けることができます。個人差はありますが、痛みはほとんどありません。

3.スリムアップ成分を配合した鎮静ローションで保湿します

うるおい効果に加えて、スリム効果も期待できるローションで保湿します。

キレイモの脱毛器は冷却ジェルを塗る必要がありません。冷却ジェルは体を冷やしてしまうため、不快に感じる人もいますがそのような心配はありません。冷たい不快感を我慢する必要がないので気軽に受けられます。

施術後、気をつけること

サロンから説明される脱毛後の注意をしっかり確認する

大抵の場合、日焼けや毛抜きを使っての自己処理を禁止しています。脱毛後は、肌に熱がこもっている状態なので、日焼けをすることで更に熱を吸収し、軽い火傷状態になってしまいます。

日焼けで乾燥肌になってしまうと、脱毛を断られる場合もあります。脱毛後は、肌がデリケートな状態なので、紫外線ケアや保湿ケアはかなり重要です。また、肌に負担がかかる摩擦なども避けるように気をつけましょう。

注意事項を守らなければ、肌トラブルが起こる可能性もあるので、しっかり確認しておくことが必要です。

入浴・飲酒など体温が上がる行為はNG

体温が上がると、皮膚が炎症してしまう可能性があります。入浴や飲酒の他、サウナ、エステ、スポーツ、プールは体温が上昇するため控えてください。

また、プールは紫外線の影響を受けるだけでなく、塩素が与える肌へのダメージや雑菌による感染症リスクなども考えられます。消毒に使用される塩素は肌へのダメージも強く、たくさんの人が利用するため塩素が含まれていても完全に無菌であるとは限りません。屋内・屋外に限らず、プールは特に止めておいてください。

まとめ

施術を受けるまでの流れや脱毛期間中の注意事項は、どのサロンもほぼ同じですが、施術の流れはサロンによって少しずつ異なります。照射前に塗布するジェルや照射する機器、照射後のトリートメント方法などが各サロンによって異なるからです。

カウンセリングで悩みや疑問をぶつけ、安心・納得できるサロンを選びましょう。