もみあげ脱毛で失敗とよく聞きます。横顔美人になるために効果的なお奨めサロンを教えて

「もみあげ」とは、耳の前あたりに生えている髪の毛のことを言います。癖毛の人は、もみあげは強く癖が出やすいので、伸びすぎるとモジャモジャしてしまいがちです。

自分で処理をするのも難しいので、サロンで脱毛してしまいたいと思う人も多いと思います。でも、実はサロンでも失敗する人がいると聞き、注意するべきポイントがあるならぜひ教えて欲しいところです。

そこで、サロンで脱毛する時の費用や回数なども含め、おすすめのサロンを脱毛の保健室メンバーがとことん調べ、最高のアンサーを用意しました。

もみあげの自己処理はリスクが高い

自分の目に対してサイドにあるので、思った通りのキレイなもみあげを、左右均等の形に整えるのはかなり難しいです。自分で処理をしたら変になってしまったという人も少なくありません。

また、もみあげ周辺は皮膚が薄いので、繰り返しカミソリで剃ると肌荒れや色素沈着の原因にもなります。毛抜きで抜くのはもっとリスクが高く、埋没毛や毛嚢炎など、跡が残ってしまうような肌トラブルが起きやすくなります。

サロンでもみあげ脱毛をするときの注意点

もみあげ脱毛ができるサロンは限定されます

もみあげの脱毛は、顔脱毛を行っているサロンの中でも、もみあげが脱毛範囲になっているサロンでしか行うことができません。

ミュゼやジェイエステティックは顔脱毛を行っていますが、実はもみあげは顔の範囲にはいっていないのです。また、TBC・エピレの場合も、実はサロンによって対応が異なるため、今回は脱毛できないと判断しています。全身脱毛サロンのキレイモも、もみあげを脱毛してくれるのですが、部分脱毛が出来ないため、今回の記事では除外しています。

もみあげも脱毛が絶対に可能と言える大手サロンは銀座カラー、脱毛ラボ、リンリン、レイビス、ディオーネの5サロンです。ただし、ディオーネはもみあげを脱毛したい場合、顔全体脱毛コースの契約が条件になります。

もみあげ脱毛には4〜6回の施術が必要です

自己処理がラクになるまでに必要な施術回数は4〜6回、期間にして1年はかかると考えた方が良いです。もみあげを理想のカタチで、自己処理の必要がない状態まで脱毛したい場合には、12回程度の施術が必要になります。

もみあげ部分の毛は、同じ顔で言えば鼻下などの産毛よりも太いので、比較的効果を実感しやすいです。脱毛の進み具合は、ヘアスタイルや好みの形、毛質や毛量により個人差があります。

デザインの希望がある場合は必ず確認を

もみあげの脱毛をしてくれるサロンに、希望のデザインにしてくれるか必ず確認しましょう。サロンによっては、もみあげの周りの産毛だけが脱毛の対象になっていたりと、デザインの希望を聞いてくれないところもあります。また、もみあげを単に脱毛するのではなく、希望のデザインにする場合は有料の場合もあります。

シェービングサービスの有無も重要です。事前の自己処理が必要となると、結局自分で剃ってデザインを決めなければならないので、失敗してしまう可能性があります。シェービングをしてくれるサロンであれば、そういった失敗はすることもないのでおすすめです。

もみあげの形に関しては、【もみあげの処理の仕方を教えてください。切り方がよくわかりません※男女別の綺麗なもみあげ事例も回答※】を参照してください。

もみあげ脱毛の費用相場は3496円!

もみあげ脱毛にかかる費用を表にまとめてみました。
脱毛は1回では完了しないので、もみあげの自己処理がラクになるまでは6回は施術する必要があります。そこで、6回もしくはそれに近い回数のコースの施術を受けた場合の料金と、1回あたりいくらになるかを比較しています。

特にプランが無く、単発の脱毛を6回うけることになるサロンの場合

もみあげの脱毛費用(1回) 6回終了までの費用
脱毛ラボ 1980円 1万1880円
レイビス 3900円 2万3400円

パックプランがあるサロンの場合

もみあげの脱毛費用(1回) 8回終了までの費用
銀座カラー
(フリーチョイス脱毛・デリケートチョイスコース8回プラン)
2625円 2万1000円
リンリン
(Mパーツ8回パックプラン・顔の下半分が脱毛対象)
1975円 1万5800円

顔全体の脱毛が条件のサロンの場合

もみあげの脱毛費用(1回) 6回終了までの費用
ディオーネ 7000円 4万2000円

※価格はすべて税別です

もみあげ脱毛1回あたりの平均値は3496円となりました。複数部位がセットになっているコースに比べると、脱毛ラボやリンリンのような格安を謳っているサロンでも、もみあげだけの脱毛は少々割高感があります。1部位だけの脱毛となると、割引も少ないようです。

横顔美人のためにはもみあげだけ…では終わらない

もみあげをすると、顔全体やうなじ、背中が気になってくる

もみあげが濃くて気になっているという人は、顔全体やうなじなど周囲のムダ毛も気になる場合が多いです。もみあげだけ脱毛すると頬やうなじも気になり、次は背中も、というふうに次々と脱毛部位を追加していくことにもなりかねません。脱毛が進んで肌がつるつるになると、つい他のところもと欲が出てしまいがちです。

単一の部位を後から追加していくと、最終的な合計金額はかなり高額になってしまうので、それならば最初から全身脱毛を検討するのも良いでしょう。例えば、キレイモであれば全身33カ所の脱毛が6回パックだと、全身脱毛1回あたり1万9000円(税抜)です。もみあげ脱毛が一部位だけで平均約3500円だったことを考えると、部位別に追加していくのがいかに高額になるかが分かります。

ただ、全身脱毛ならどのサロンでも良いかというと、そうでもありません。全身脱毛の中でも、もみあげやうなじが脱毛範囲外になっているサロンが多いからです。先ほど例にあげたキレイモなら、全身脱毛にもみあげやうなじも脱毛範囲に含まれているのでおすすめです。

まとめ

まず、もみあげ脱毛が可能というサロンでも、デザインまで希望できるかどうかがポイントになってきます。また、もみあげ以外にもムダ毛が気になる部分があるなら、その後追加で脱毛の契約をしていくと、金額はかなり高額になってしまいます。

本当に、もみあげだけ脱毛して満足できるのかもよく考えて、場合によっては全身脱毛をすることも選択肢に入れてサロンを検討しましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件