img_main

なかなか相談できない脱毛の悩み・・・

Yahoo!知恵袋や2ちゃんねるなど、インターネットのあらゆる場所でムダ毛の悩み相談を見ない日はありません。みんな切実な想いを抱えて悩みを投稿しています。

しかし、悩みに回答している人を見てみると、専門家というわけでもなく、きちんと調べたという風でもなく、一個人の感想と事実がごっちゃになっていたり、大事な説明もなく結論しか回答していないために、誤解を与えてしまっています。

これでは、迷える子羊はますます迷ってしまい、悩みを解消することができません。

そこで!

当サイトでは、ムダ毛に悩む人のよくある質問について、専門家の叡智を結集して最高のアンサー(回答)を用意しました。「脱毛の保健室」はまさに学校の保健室のように、友達や親に言えない脱毛に関しての悩みやコンプレックスを、気軽に相談できる場所なのです。

相談内容は、ムダ毛の自己処理のことから、脱毛サロンでの脱毛に関してまで幅広く取り上げていきます。迷える子羊が元気よく一歩を踏み出せるよう、毛深系女子を救済していきます!

間違った自己処理は肌トラブルのもと!

ムダ毛の処理にはカミソリかな…なんて、何も知らずに自己処理をしてしまうと、カミソリ負けやブツブツができるなど、後々まで肌トラブルに悩まされることになります。

自己処理なら電気シェーバーを使うのがおすすめです。電気シェーバーは刃が直接肌に当たらないので、肌に優しくムダ毛を処理することができます。

しかし、どんなに注意していても自己処理には肌トラブルが付き物です。安全に肌に優しく脱毛したいなら、脱毛サロンをおすすめします。昔はかなりの高額でしたが、今ではかなりリーズナブルな料金で通うことができ、自己処理で起こる肌トラブルも回避できます。

結論を急いでいる人は、まずは以下のランキングをご覧ください。ただ、当サイトには脱毛サロンを利用するときに知っておいたほうが良いことや、部位ごとの正しい自己処理の方法など、脱毛に役立つ情報がたくさんあります。ぜひブックマークして、時間のあるときに読んで知識をつけて貰えたらうれしいです。

「脱毛の保健室」がおすすめする脱毛サロンベスト3

いろんな脱毛サロンがあるけれど、どこに通ったらいいかわからない…という人や、とりあえずおすすめの脱毛サロンが知りたい!という人のために、脱毛の保健室がおすすめする脱毛サロンをランキングにしました。

1位 キレイモ
コスパも施術も文句なし!
脱毛+スリムアップ効果も

月額9500円で通える気軽さと、おでこや鼻まで網羅する脱毛部位の広さが魅力です。脱毛後の保湿ローションにはスリムアップ成分も配合され、女性を磨く相乗効果が期待できます。
>>詳細はこちら
2位 銀座カラー
毛深い人や徹底的に脱毛したい人におすすめ
創業20年以上の信頼と実績を誇る老舗脱毛サロンです。1年間に8回通えるスピード感と、総額の支払いを終えるとずっと脱毛し放題になるので、徹底的に脱毛したい人に向いています。
>>詳細はこちら
3位 脱毛ラボ
お小遣いでも通える手軽な月額設定が◎
脱毛サロンで初めて月額制を取り入れ、高校生のお小遣いでも通える金額設定で人気です。全国に80店舗以上あるので、自分の通いやすい場所に店舗を見つけやすく便利です。
>>詳細はこちら
条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件

全身脱毛VS部分脱毛 今や脱毛は全身脱毛に軍配

ランキング上位は、全身脱毛をメインとしている脱毛サロンです。最近の脱毛サロンの傾向として、全身脱毛ができる脱毛サロンに人気が集まっています。なぜ今、全身脱毛がおすすめなのか、詳しく説明します。

1カ所当たりの金額がリーズナブル

1回に支払う金額が大きいので、全身脱毛の方が高そうなイメージがありますが、1カ所あたりの金額で見てみると、実はとってもリーズナブルです。全身脱毛も部分脱毛も行っている脱毛ラボで、料金を比較してみます。
※料金はすべて税抜です。

全身脱毛で一番料金がお得な6回パックの料金は10万9760円です。つまり、全身1回に換算すると、約1万8294円です。これを22部位にパーツ分けしているので、1部位当たりの金額は約832円になります。

しかし、部分脱毛の料金は1部位当たり1980円から5980円で行っているので、全身脱毛の1部位当たりの金額と比べると、最大5000円以上の差が出ることになります。

3カ所以上脱毛するなら全身脱毛がお得!

脱毛で人気の部位はワキ・VIO・顔の3カ所です。ムダ毛の処理がラクになる6回の施術を行うと、どのくらいの金額になるか同じく脱毛ラボで比較してみます。

全身脱毛と部分脱毛の比較表(脱毛回数6回の場合)

部分脱毛(ワキのみ) 部分脱毛(ワキ・VIO・顔) 全身脱毛
1980円×6回 1980円×4カ所×6回
3980円×3カ所×6回
10万9760円
合計:1万1880円 合計:11万9160円 合計:10万9760円

※料金はすべて税抜です。

部位によりS・M・Lにパーツが分かれ、さらに先述のように、脱毛に掛かる料金もパーツにより1980円、3980円、5980円となっています。

ワキ1カ所は、Sパーツですが、人気の3カ所を部分脱毛で行うと、VIOはMパーツが3つ分、顔も鼻下・あご周り上下・左右もみあげとSパーツ3つに分かれているため、上記の表のような料金になってしまいます。

全身脱毛6回の料金は10万9760円ですから、全身を行うよりも、人気の部位を3カ所行う方が割高です。脱毛したい場所が3カ所以上あるのなら、最初から全身脱毛を選んだ方がお得です。

月額制コースなら気軽に通える

脱毛は1回では完了しません。部分脱毛の場合、サロンが指定する回数分の契約が基本になるので最初にある程度大きな金額を用意する必要があります。

さらに、脱毛が進み部分脱毛から全身脱毛に切り替えたいと思っても、部分脱毛を解約してから全身脱毛を新規に契約することになるので、解約手数料が発生する場合もあります。

しかし、全身脱毛の月額制コースなら、最初に大きな金額を用意する必要はありません。しかも月額金額も1万円前後に抑えられているため、思い立ったときに気軽に通い始めることができます。

料金体系の詳しい内容に関しては、下記の【コースの形態は月額制と回数制の主に2種類】も参照してください。

境目やムラのないきれいな仕上がりに

ピンポイントで脱毛したい部分だけを処理していくと、ムダ毛が生えている部分と生えていない部分の境目がはっきりしてしまいます。その結果、後から追加で脱毛をする人も多いです。

最初から全身脱毛をしていれば、すべての部位を脱毛するので境目やムラのない、きれいな仕上がりになります。

ムダ毛の見落としがない

自分で処理するのが難しい背中や足の裏側は、ムダ毛を見落としてしまいがちです。また、不意に素肌を見せる状態になった場合にも、ムダ毛の処理をしてなくて恥ずかしい思いをした…なんてこともありません。

全身脱毛がメインのサロンと部分脱毛がメインのサロン

脱毛サロンにより、全身脱毛をメインにしているのか、部分脱毛をメインにしているのかで分けることができます。全身脱毛をするなら、全身脱毛をメインとしている脱毛サロンを選んだ方がお得に脱毛できます。

全身脱毛メイン 部分脱毛メイン
キレイモ
銀座カラー
脱毛ラボ
ラットタット
シースリー
ディオーネ
RINRIN
レイビス
ミュゼ
ジェイエステティック
TBC・エピレ

脱毛サロンで脱毛する際に知っておくべきこと

テレビやネット、電車の広告などで目にすることの多い脱毛サロンですが、その詳しい実情に関しては知らないという人も多くいます。そこで、脱毛サロンに通う前の基礎知識として、知っておくべきポイントを説明します。

サロンでの施術方法に関しては【脱毛は初めて!施術の流れを教えて】を参照してください。

光脱毛での期間・回数の目安

脱毛サロンで行われている脱毛方法は、光のエネルギーを利用して毛根にダメージを与える光脱毛です。

ムダ毛には毛周期と呼ばれる毛の生え変わるサイクルがあり、成長期のムダ毛に光を当てないと効果がありません。そのため、脱毛サロンに通うペースは成長期のムダ毛に効果的に光を当てられる2~3カ月に1回となります。

ただし、全身脱毛にかかる期間や回数は、ムダ毛の量や状態、体質や部位により異なります。下記の表は一般的な目安としてください。

光脱毛で全身脱毛をする場合の期間・回数の目安

回数 期間(最短) 脱毛の状態
3~6回 6カ月~1年 ムダ毛が薄くなってきたなど、効果を実感できる
6回~12回 1年~2年 自己処理の回数が減り、処理をしなくても良い期間が長くなる
12回~18回 2年~3年 自己処理はほぼ必要なし
時々、確認をすればいい程度になる

期間や回数の詳しい内容に関しては【脱毛の効果が出るのは何回目から?より効果的に脱毛する方法も教えて】を参照してください。

コースの形態は月額制と回数制の主に2種類

脱毛サロンの料金形態は、月額制と回数制の主に2種類になっています。また、回数無制限のコースや、都度払いを行っている脱毛サロンもあります。それぞれに特徴と注意点がありますので、自分に一番合うコースを選んでください。

月額制とは

月額制はその名の通り、毎月決められた金額を支払う月謝のようなものです。脱毛の状態に満足できたところで気軽に止めることができます。

しかし、月額制の中には最初に数カ月以上通うことを契約の条件にしたり、総額を脱毛サロンの指定方法に従って分割で払う、実質は分割払いのサロンもあります。

その場合、途中で脱毛に満足したからとすぐ止めることができず、解約手続きや手数料が発生するので注意が必要です。契約の際にはよく確認してください。

回数制とは

回数制の場合、6回や12回など、最初に決めた回数分の料金を一括、または分割で支払います。一般的には、回数が多くなるほど割引率がアップしたり、特典が付いたりするので、月額制よりもお得な場合が多いです。

ただし、こちらも途中で脱毛に満足した場合には、未消化分の返金に解約手数料が発生しますので、回数を決める際には何回程度が必要なのか、事前にスタッフと相談してください。

回数無制限とは

最初に決められた金額を支払えば、回数に関係なく脱毛に通えるものです。脱毛サロンでは脱毛し放題コースなどと呼ばれることが多いです。18回でも心配…という毛深い女性に人気がありますが、通常の回数で比べると高額になるケースがほとんどです。通えば通うほどお得になります。

ただし、脱毛し放題が一生なのか、2年や3年などの期限付きなのかは、脱毛サロンによりさまざまですので、契約前によく確認する必要があります。

都度払いとは

処理を受けるたびに、脱毛サロンで料金を支払うものです。大手サロンでは都度払いを扱っていることは少なく、未成年限定や、部位脱毛限定の場合が多いです。

夏のイベントの前に、結婚式の日のためのブライダル脱毛になど、ピンポイント使いがおすすめです。何度も通うのであれば、月額制や回数制の方がお得です。

サロンでの脱毛目安は18歳を過ぎてから

ムダ毛に悩んでいる人は、小さな頃から脱毛したいという場合が多いです。しかし、ホルモンバランスが安定する前に脱毛をしても、また生えてきてしまう可能性が高いです。

中学生や高校生のうちは、正しい自己処理を行っておき、18歳を目途にサロンでの全身脱毛を始めることをおすすめします。

正しい自己処理の方法に関しては【ワキをきれいに自己処理する方法を教えて】などを参照してください。

乾燥と日焼けに要注意

肌が乾燥していたり、日焼けをしていると、脱毛サロンで施術を受けられない可能性があります。

光脱毛の光を照射する際、その熱エネルギーで肌の水分を奪ってしまうので、肌が乾燥していると乾燥状態が悪化することがあります。

また、日焼けは光が強く反応してしまい、やけどをする可能性が高くなります。特に脱毛中の日焼けは厳禁です。普段から保湿やUVケアを心がけてください。

安心して通えるサロン選びのコツを伝授

いざ脱毛サロンに通おうと思っても、世の中には脱毛サロンがたくさんあるので、どう選んでいいのか分からない人がほとんどです。そこで、自分にぴったりのサロンをどう選んだらいいのか、ポイントをお伝えします。

料金が分かりやすい

脱毛サロンの広告やホームページを見ると、「月額○○円」の文字が大きく目に飛び込んできます。しかし、この金額だけを比べて選ぶのは要注意です。「脱毛の保健室」がおすすめするサロントップ3で、料金を比較します。
※価格はすべて税抜きです。

キレイモ:月額9500円
銀座カラー:月額1万2700円
脱毛ラボ:月額2980円

月額料金がダントツで安い脱毛ラボが、かなりお得なように感じます。しかし、これを全身脱毛1回分として計算し直してみます。

脱毛ラボ:2万3840円
全身を細かくパーツ分けしているため、全身脱毛が完了するまで8カ月通う必要があります。つまり、月額2980円の8回分です。

銀座カラー:2万1222円(18回通った場合の1回当たり)
サロンで提示している月額1万2700円とは、全身脱毛に掛かる総費用を、脱毛サロン指定の分割方法で支払った場合の、金利手数料などを含んだ1カ月分の支払い金額です。なので、全身脱毛1回の料金ではありません。

そのため、一回の金額を計算するために、まずは金利や分割手数料も含まない38万2000円で計算します。総額を支払えば通い放題となるため、仮に18回通ったとすると、1回当たりは2万1222円になります。

ただしこの金額も、コースの費用を一括で支払った場合の料金です。月額1万2700円を支払っていく場合なら、2カ月のプレゼント期間を差し引いても31カ月の支払いが発生するため、実質は金利手数料や分割手数料がプラスされ2万1872円程度になると言えます。

キレイモ:1万9000円
全身脱毛は2カ月に1度のペースで通うことになるため、全身脱毛1回の料金は月額9500円の2カ月分ということになります。

月額料金が一番割安だった脱毛ラボは、全身脱毛1回で計算すると実は一番高かったということが分かりました。

また、銀座カラーの月額制は、全身脱毛の総費用を31回の分割払いにしているため、分割の支払い回数の増減で月額の料金が変更になってしまうなど、金額が一番分かりにくいです。さらに、もし途中で脱毛に満足してしまっても、残金の支払いは続きます。

月額制の中で料金が分かりやすく、しかもお得なのはキレイモです。

大切なのは月額料金の安さではなく、全身脱毛を1回完了するのにいくらかかるのかです。肝心の中身をしっかり確認してください。

脱毛したい部位がきちんと含まれている

全身脱毛とひと言で言っても、脱毛サロンにより含まれている部位はさまざまです。脱毛ラボは全身48カ所、キレイモは全身33カ所と表示していますが、実は中身を比べてみるとキレイモの脱毛範囲の方が広いです。まずは一部、違いを見てみます。

キレイモの場合
・ワキ→両ワキ(1パーツ)
・うなじ→うなじ(1パーツ)
・ひざ上→両ひざ(上)(1パーツ)

脱毛ラボの場合
・ワキ→右わき・左わき(2パーツ)
・うなじ→うなじ右・うなじ左(2パーツ)
・ひざ上→右ひざ上の表・右ひざ上の裏・左ひざ上の表・左ひざ上の裏(4パーツ)

例えば両ひざ(上)は、キレイモなら1部位なのに対し、脱毛ラボは4部位になっています。つまり、同じ部位を細かくパーツ分けしているだけと言えます。

さらに、キレイモも脱毛ラボも、全身脱毛に顔も含まれていると記載されていますが、その範囲も全く異なります。

キレイモの場合
鼻下・あご・あご下・もみあげ・鼻・おでこ・両ほほ

脱毛ラボの場合
鼻下・あご周り上下・左右もみあげ

もし、自分が顔脱毛の中でおでこの脱毛をしたいと思っていても、脱毛ラボでは脱毛できないということになります。

このように、脱毛部位の数字だけ比べても意味がありません。自分がどこを脱毛したいのか、希望するサロンでその部位を脱毛することができるのかを、きちんと確認することが大切です。

どんな脱毛マシンを使用しているか

脱毛サロンの脱毛方法は、みな光脱毛と呼ばれています。しかし、各脱毛サロンにより使用されているマシンが異なるため、効果も違っています。

マシンは「IPL」と「S.S.C」というものが主流です。キレイモや銀座カラーはIPLを、脱毛ラボやミュゼはS.S.Cを使用していますが、IPLはS.S.Cよりも光が強く、効果が高いと言われています。S.S.Cの方は光が弱い分、痛みが若干少ないと言われています。

さらに、一般的には冷却ジェルを使用しますが、このジェルは冷え性の女性にとっては大変辛いものです。同じIPLでも、例えばキレイモのマシンは照射部分をマシンが自分で冷やして照射するので、冷却ジェルを使用せずに脱毛が可能です。そのサロンが、どんなマシンを使っているかも確認してください。

予約がスムーズに入れられる

脱毛は毛周期に合わせて通う必要があります。逆に言えば、毛周期を逃してしまうと、効率よく脱毛が進まず、期間もお金も余計にかかることになってしまいます。

最近ではウェブで24時間予約ができたり、店舗間移動が自由で、いつも通っている店舗の予約が取れなかった場合などには、近隣の店舗でも予約が入れられるサロンが増えています。

自分の都合に合わせて予約が取れる脱毛サロンを選ぶことも大切です。

サロンへ通いやすい

大きなターミナル駅から徒歩圏内の脱毛サロンは多く、比較的どこを選んでもアクセスは便利です。しかし、せっかく仕事や学校帰り脱毛サロンに行こうとしても、営業時間が早くては台無しです。

21時頃と遅くまで空いていたり、定休日のない脱毛サロンであれば、仕事帰りの予約も取りやすいです。

さらに店舗間移動が自由であれば、平日は会社の近所の店舗、休日は自宅そばの店舗へ通うことができるので便利です。

ドクターサポートがある

同じ人が二人といないように、肌の状態もひとり一人異なります。さらに、その日の体調次第でも異なるため、脱毛サロンでも全く肌トラブルが起こらないわけではありません。

もし万が一、肌トラブルが起こったとしても、ドクターサポートがある脱毛サロンであれば安心して通うことができます。

強引な勧誘はしませんと明記している

最近は少なくなってきたようですが、リーズナブルなキャンペーンで体験したり、無料のカウンセリングを受けてみたら、強烈な勧誘に合い、強引に契約をさせられたという口コミを目にします。

しつこく勧誘されるのが心配で、行きたいとは思いつつ躊躇しているという場合は、「強引な勧誘はしません」と公式ホームページに記載されているサロンを選べば安心です。

「脱毛の保健室」では、すべての条件をクリアした「キレイモ」をおすすめします!

どんなに気を付けていても、自己処理での脱毛はリスクがあります。脱毛は、やはり脱毛サロンで行うのが肌トラブルも少なく、最良の方法と言えます。しかし、脱毛サロンは世の中に数多くあり、どれを選べばいいのか本当に迷ってしまいます。

しかも、一度脱毛を始めると最短でも1年、長ければ3年以上も通い続けることになります。料金も決して安いわけではありません。絶対に後悔しない脱毛サロンを選びたいものです。

脱毛サロン選びのコツを見ると、料金のコストパフォーマンスや分かりやすさ、予約の取りやすさなど、すべての条件をクリアしたのは「キレイモ」だけでした。

だから「脱毛の保健室」では、キレイモをおすすめします。